ロレックス買取のおすすめ業者はここ!買取相場についてもまとめました

ロレックスのおすすめ買取業者や相場についてまとめました。

ロレックスについて

ロレックス(Rolex)は、1905年に創業したスイスの腕時計メーカーです。
ロレックスの商標登録は1926年のことで、90年以上にわたって世界中から愛されている高級腕時計です。

ロレックスは中古品の市場でも人気が高く、腕時計の中でも特に高額査定が狙えるブランドです。
商品状態がよい現行モデルなら新品価格とほとんど変わりがない値段で取引されますので、買取の査定価格も高くなります。
また、10〜20年など長く使ったロレックスでも、意外と高額な査定価格になることもあります。

ロレックスの腕時計は大きく分けてスポーツモデルとドレスモデルの2種類があります。

スポーツモデルはロレックスで最も人気が高く、デイトナやエクスプローラー、サブマリーナなど不動の人気を持ったモデルがいくつもあります。

ドレスモデルはデイトジャストやデイデイトなど、素材として金やプラチナが使われたり、ベゼルや文字盤に貴金属を配置した高級品が人気です。

人気の定番モデルなら多くの業者が高額査定していますし、故障していたり傷や汚れが目立つ品物でも買取してもらえる場合があります。

ロレックスの買取業者の比較

シャネルは高級腕時計の中でも代表的なブランドですので、多くの業者が高価買取を行っています。
複数の業者を比較しながら自分に合った買取業者を見つけ出すのが高額査定のコツです。

買取プレミアム

買取プレミアムは北海道から九州まで全国展開している大手の買取業者です。

店舗での持込買取、出張、宅配の3つに対応していますので、日本全国どこからでもロレックスの買取を申込みできます。
そのうち買取プレミアムが特に力を入れているのが出張買取です。
申込みは365日24時間いつでも可能ですので、思い立ったときにすぐに買取してもらうことができます。

買取プレミアムではロレックスの買取を積極的に行っており、目立つ傷がある品や故障してしまったロレックスでも査定可能です。

コメ兵

コメ兵(こめひょう)は愛知県名古屋市を中心に全国展開している買取業者です。

コメ兵の特徴は査定を行うバイヤーの質が高いため、ロレックスという高級品でも安心して査定を任せられるところです。
コメ兵の買取センターには、100人を超えるバイヤーが毎日2500点以上の査定を行っています。
中古品の販売もクオリティを重視しており、本当によい品物は高額で査定してもらえる業者です。

なんぼや

なんぼやは芸能人の関根勤さんがイメージキャラクターとなっている全国展開の大手買取業者です。
公式サイトで公開されている顧客満足度は95%と非常に高いため、高価な品物の買取でも安心です。

ロレックスの買取では、定番のデイトナやデイトジャストなどはもちろん、現在は廃盤となったモデルも買取可能です。

店舗の立地を駅から近い場所に限定していすので持込買取が利用しやすく、来店が難しい場合は出張買取や宅配買取にも対応しています。

ブランディア

ブランディアは、店舗を持たず宅配買取に特化した大手の買取業者です。
持込や出張買取がありませんので価格交渉ができないというデメリットはあるものの、テレビCMも流している東証一部上場起業なので、安心して利用できるのが特徴です。

ブランディアの公式サイトではロレックスの買取実績が公開されています。
公式サイトによると、ロレックスの査定実績は4,000件を超え、平均査定金額は21万円程度、買取実績が一番多いのはデイトジャストです。

ロレックスを売りたいけど忙しくて持込する時間がなく、信頼できる宅配買取を利用したいというときにおすすめです。

スピード買取

スピード買取(バイセル)は、日本全国で出張買取に対応している業者です。
ロレックスの腕時計を含むブランド品はもちろん、お酒類や金券、着物や切手など、さらに車の買取まで対応しています。
ロレックス以外にも色々と売りたいものがあるときにおすすめです。

スピード買取は、その名称からも分かるとおりサービスのスピード感が特徴です。
電話で申込み後、査定員が自宅に来るまでに最短30分、その後提示される査定金額に納得できれば満足できればその場で現金を手渡しで受け取れます。
不用品を急いでをお金に変えたいときに便利です。

ロレックスの買取業者を選ぶポイント

ロレックスはブランド腕時計の中でも最も有名ですので、多くの業者が積極買取を行っています。
たくさんある業者からどこを選べばよいか迷ってしまう人もいるはずです。

大切なロレックスを安心して買取してもらうために気をつけたいのは以下のような点です。

・希望の買取方法に対応しているか
・対応可能地域
・業者の実績や口コミ評判

希望の買取方法に対応しているか

ロレックスを含むブランド品の買取方法は以下の3つの方法があります。

・出張買取
・宅配買取
・店舗買取

ロレックスは査定価格が高額になりますので、利便性と安心感を両立できる買取方法を選択したいところです。

出張買取とは、査定スタッフが自宅に来てくれて、自宅で品物の査定をしてもらう買取方法です。
忙しくて店舗に持ち込む時間がないときや、品物の量が多すぎて運ぶのが大変なときにおすすめです。

宅配買取とは、買取キットに売りたい品物を梱包し、宅配業者に取りに来てもらう方法です。
業者の買取センターで査定され、メールなどで金額の連絡が入りますので、納得できれば銀行振込でお金を受け取ります。

買取業者の店舗に品物を直接持ち込む方法が店舗買取です。
腕時計のみなら荷物が少ないため、店舗買取も気軽に利用できます。
自分でお店に持ち込みますので配送事故の心配がなく、査定金額に満足できないときは断りやすいというメリットがあります。

まず、上記3種類のうち、どの方法で買取してもらうかをイメージして、その方法を得意としている業者を選ぶようにしましょう。

対応可能地域

買取業者が対応している地域も事前に調べておくことが大切です。
たとえば、お店に持ち込むなら近所に店舗を持っている業者を選ぶ必要があります。
出張買取の対応地域に自宅が含まれるかという問題もあります。

また、宅配買取なら全国対応が多いですが、ロレックスのように高額な品物も宅配買取の対象になるか調べておく必要があります。

色々と調べて業者を決めた後に対応地域外ということがあると非効率ですので、最初に確認しておくことをおすすめします。

実績や口コミの評判

興味のある買取業者は、会社の規模や実績、口コミ評判を調べて見ることが大切です。

できたばかりで実績のない会社はどんな業者か分かりにくいため避けた方が無難です。
買取業者としてしっかり長い実績があればそれだけ安心して利用できるということになります。

実際に利用した人の口コミも確認し、本当に安心できる業者を選ぶことが大切です。

ロレックスは高級品のため、業者の選び方で買取価格に大きな差が出る可能性もあります。
適正な査定を行っているのかどうか、色々と理由をつけられて買取価格を下げられてしまわないか注意する必要があります。
申し込みをする前に口コミで悪い評判がないかチェックしておくとよいでしょう。

ロレックス買取のおすすめ業者

たくさんの業者がロレックスの買取を行っていますが、その中で特におすすめの業者を紹介します。

買取プレミアム

ロレックスの買取で特におすすめできる業者は買取プレミアムです。

買取プレミアムは出張買取、店舗持込、宅配買取の全てに対応していますので、自分の都合のよい方法で査定してもらうことができます。

ブランド腕時計の買取に積極的で、キズや汚れがあるもの、壊れているものも査定してもらえます。

中古品買取業者は大小さまざまありますが、ロレックスのような高級品を売るなら業者の信頼性が重要なポイントです。
買取プレミアムは全国展開で、従業員数は500人以上と規模の大きな業者です。
実績があり評判もよい買取プレミアムなら、大切なロレックスを安心して査定に出すことができるでしょう。

さらに、買取プレミアムでは、査定結果や買取条件に満足できないときは、取引をキャンセルできるクーリングオフ制度を活用しやすいという特徴があります。
買取プレミアムの公式サイトにキャンセル申請するための専用フリーダイヤルも掲載されていますので、万が一査定価格に満足できなかったときも安心です。

査定結果に満足できた場合は、出張買取なら買取代金をその場ですぐ受け取れるスピード感も魅力です。

ロレックスを売りたいと考えているなら、まずは買取プレミアムを検討してみましょう。

デイトナの買取

デイトナはロレックスの中でも特に人気の高いシリーズです。
数あるクロノグラフの中でも世界で最も有名で、ロレックスのスポーツモデルの頂点に位置づけられています。
ロレックスの中でも人気が高いため中古価格も安定しており、安定した高額査定が狙えます。

買取価格の参考例

デイトナ 116500LN…200万円
デイトナ 116503…140万円

エクスプローラーの買取

エクスプローラーは1953年から販売されている探検家向けの商品です。
厳しい自然の中でも使用できる耐久力を備えており、どんな状況でも文字盤が見やすいように視認性も重視されています。
その結果シンプルなデザインとなっていますので、どんな服装にも合いやすく、使い勝手のよいモデルです。

買取価格の参考例

エクスプローラーⅠ 214270…46万円
エクスプローラーⅡ 216570…60万円

サブマリーナーの買取

サブマリーナーは、回転ベゼルがついたダイバーズウォッチとして最も有名で、数あるロレックスのモデルの中でも定番となっています。
潜水性能など機能面だけでなくデザインの評価も高いため、ビジネスマンがスーツに合わせて身につけることも多いです。
サブマリーナーは本体カラーが豊富なのも特徴で、緑や青のサブマリーナーも人気です。

買取価格の参考例

サブマリーナ デイト 116610LN…90万円
サブマリーナ デイト 116613LB…100万円

GMTマスターの買取

GMTマスターは航空機のパイロット向けに開発された腕時計です。
モデル名にあるGMTとは、ベゼルが両方向に回転する機能のことを指しています。
GMTマスターは1954年から、GMTマスターIIは1983年から販売されている歴史のあるモデルで、ロレックスの定番のひとつとなっています。
GMTマスターのデザインは、ベゼルカラーが赤と黒のもの、赤と青のもの、文字盤が緑のモデルが人気です。
人気カラーの商品は安定した高額査定が狙えます。

買取価格の参考例

GMTマスターⅡ 116713LN…100万円
GMTマスターⅠ 16700…70万円

ヨットマスターの買取

1992年から発売されているヨットマスターは、ヨットやクルージングを楽しむときに身につける腕時計として設計されたモデルです。
スポーツモデルらしく基本の素材はステンレスですが、金やプラチナが使われたモデルもあります。
ステンレスとプラチナを両方使ったロレジウムというモデルは人気が高いため高額査定が狙えます。

買取価格の参考例

ヨットマスター 116622…100万円
ヨットマスターⅡ 116681…145万円

シードゥエラーの買取

シードゥエラーは、サブマリーナとともにダイバー向けの腕時計として発売されたモデルです。
サブマリーナとの違いはヘリウムガスを排出する仕組みを備えて、ケースがより強化された点です。
衝撃人も強く耐久性が高いため、アウトドアで使うのに適したモデルです。
最近のモデルでは、防水性能をより強化したディープシーが2008年に発売されました。

買取価格の参考例

シードゥエラー 126600…120万円
ディープシー 116660…100万円

ミルガウスの買取

ミルガウスはエクスプローラーをベースにして、学者や技師が使いやすい時計として開発されたモデルです。
ミルガウスは一時生産終了して20年後に再登場した経緯があります。
生産が中断する以前のモデルのミルガウスは希少価値がありますので高値で買取してもらえる場合があります。

買取価格の参考例

ミルガウス 116400…50万円
ミルガウス 116400GV…55万円

ターノグラフの買取

ターノグラフはデイトジャストの派生モデルという位置づけの商品です。
最初のターノグラフは1950年代の発売と長い歴史のあるモデルです。
有名なサブマリーナのベースになったモデルでもあり、ベゼルが回転する仕組みが特徴です。
ターノグラフは製造された期間が比較的短いため中古市場で流通する量が少なく、希少性から高値がつくこともあります。

買取価格の参考例

ターノグラフ 116261…60万円
ターノグラフ 116264…40万円

デイデイトの買取

デイデイトは富裕層(VIP)向けに作られたロレックスです。
本体の素材にプラチナや金が使われており、装飾としてダイヤモンドなど貴金属も使われています。
色々な種類があるロレックスの中でも特に高級なモデルとして、高額査定が期待できます。
こういった特徴がありますので、傷や汚れが目立つ商品や故障してしまった商品でも思いもよらない高額査定になることもあります。

買取価格の参考例

デイデイト 18238A…100万円
デイデイト 218206A…400万円

ロレックスの高価買取のためのポイント

ロレックスは発売から長い年月が経過したモデルでも価格の大幅な下落がなく安定した高額買取が期待できるブランドです。

ロレックスを高価買取してもらうためのポイントは以下のようなところです。

・モデルの買取相場
・商品状態
・シリアルナンバーとギャランティカード

モデルの買取相場

ロレックスは多数のモデルがありますが、時計の機能や材質など様々な特徴がありますので、モデルごとに買取価格の相場があります。
たとえば、ロレックス定番のデイトナやゴールド、プラチナが使われたデイデイトは多少商品状態が悪くても高額買取が期待できます。
ロレックスは時期による流行というものがあまりなく、どのモデルも安定して高額査定が狙えますが、もともとの定価が高いモデルは高額買取が可能です。

商品状態(傷や汚れなど)

同じモデルでも傷や汚れがひどいと買取価格が下がる場合があります。
ロレックスは中古品でも需要がある商品ですので傷や汚れだけで買取不可にまでなる心配はありませんが、相場より安くなることはあります。

ロレックスは中古市場でも需要が高いため、故障していても査定可能としている業者がほとんどです。
もし修理した履歴があるなら、査定に出すときに修理証明書を一緒に提示するようにしましょう。

箱やギャランティカード

正規品を示すロレックスの保証書が付属するかどうかで買取価格にも影響があります。
本物を証明する保証書(ギャランティカード)がなくても買取は可能ですが、査定価格が下がりますので注意しましょう。

箱についても、箱がないために買取不可になる心配はありませんが、数千円〜1万円程度買取価格が下がる可能性があります。
中古品として販売するときに正規の箱がきれいに残っていたほうが高く販売できるからです。
ロレックスはコレクションとして購入する人も多いため、正規の箱が良好な状態で保管されていると高額査定につながります。

Q&A

腕時計は長く使うものですので、10年以上所有したものを買い取りしてもらうといったこともあるかもしれません。
商品状態が完璧なものばかりではありませんので、こんな場合は買取してもらえるの?という疑問も出てくるはずです。
ロレックスの買取に関するよくある質問をまとめました。

ギャランティカードや箱などの付属品がないと買取してもらえない?

ロレックスの買取をしてもらうときに、ギャランティカード(保証書)がないと査定価格が下がる場合が多いです。
ギャランティカードは正規のロレックスには必ず付属しますので、ギャランティカードがない場合は偽物の可能性もあると判断されてしまいます。

しかし、買取不可になるかどうかは業者によります。
ロレックスの鑑定実績が豊富な業者で、熟練スタッフが保証書なしでも真贋を判断できるなら査定への影響はあまりないはずです。
ロレックスの中古品は古い品物でも安定して高く売れるため、ギャランティカードがなくても本物だと確認できるならば積極的に買取したいと考える業者がほとんどです。
興味のある業者に一度電話をして相談してみるとよいでしょう。

箱のみがない場合は、買取価格は若干下がりますが買取不可になることはありません。

箱だけを買い取ってもらうことはできる?

時計本体ではなくロレックスの箱だけで買取が可能かは業者によります。
一般的には箱のみで買取をしている業者は多くありません。
ブランド品の空箱や紙袋を専門的に買い取っている業者もありますので、まずはそういった買取業者に相談してみましょう。

並行輸入品も買取してもらえる?

並行輸入品とは、海外で販売されたロレックスを業者が現地で購入し、それを日本に輸入して販売したものです。
並行輸入品も買取の対象となることがほとんどですが、業者によっては買取できない可能性もあります。
また、買取してもらえる場合も価格が下がることがあります。

その理由としては、買取した業者が販売するときに、並行輸入品よりも正規品の方がよく売れるからです。
流通ルートが特定できないことから偽物のリスクもありますので、正規品よりは買取価格が下がると考えておきましょう。

正規輸入品のロレックスには、日本ロレックスの正規輸入品を示すシールが貼ってあります。
保証書も日本ロレックスが発行したものが付属します。
これらがつくものの方が中古でも販売しやすいということもあり、正規輸入品の方が買取価格が高くなることが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA